Intime Blog:アンチーム・ブログ

マンスリーメモ 第2回 「土地有効活用事業方式の概要」

2006-5-1 by admin

事業方式の選択

土地の有効活用を行うにあたっては、立地特性、収益性、公法上の規制及び税制上の観点等から総合的な検討を要しますが、企画段階から実行段階へと進めるためには、事業の方式を選択する必要があります。事業方式の選択の適否が、その土地の有効活用の適否を決定する場合もあるため、土地の有効活用にあたり、事業方式の選択は重要なファクターとなります。

土地活用の事業方式の分類

土地活用の目的が明確になっている場合は、その目的に応じて、事業の内容を総合的に検討することとなります。その検討の中で事業方式が選択されることとなります。土地活用といっても、その方法は、単純な土地の処分を除けば、建物を建てて貸すか、または土地を貸すかに分けられます。事業方式は、そこに至るプロセスです。この区分に応じて事業方式を分類すると次のとおりとなります。

» 続きを読む…

このページのトップへ