Intime Blog:アンチーム・ブログ

マンスリーメモ 第8回 「普及する疾病特約付団体信用生命保険」

2006-11-7 by admin

 2005年10月に、㈱三井住友銀行が三大疾病保障付住宅ローンを本格的に発売して以来、地域銀行(地銀・第二地銀)に加え、信用金庫や信用組合でも業界団体を通じて疾病特約付住宅ローンを提供しています。
 この動きに対する“陰の仕掛け人”が、06年6月現在、大手行・地域銀行の大半における三大疾病特約付団体信用生命保険(以下、「三大疾病特約付団信」)を取り扱うカーディフ生命グループです。この流れに対抗すべく生・損保各社は商品開発を活性化し、最近は、AIGスター生命保険㈱、あいおい生命保険㈱、日本生命保険(相)が相次いで同種の団体信用生命保険(以下、「団信」)を提供しています。

» 続きを読む…

このページのトップへ